2019年03月05日

WFP作品展:WFP108-5に関する補足説明の追加

第108回WFP作品展で108-5として出題中のPontamon氏作の推理将棋について、説明を追加します。
この作には「同じ筋への連続着手は先手が指した一度だけ」という条件がありますが、これは「相手が直前に指した着手と同じ筋に着手した」という意味であり、「前回の自分の手番で指した着手と同じ筋に着手した」という意味ではありません。
従ってこの条件は「同じ筋への連続着手は、後手、先手の順で指した1回だけだった」と同じ意味になります。
もしこの条件の解釈で躓いた方がいらっしゃいましたら、上記の解釈で改めて解図していただくようお願いします。
posted by 神無七郎 at 22:15| Comment(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: